2019.01.17

平成31年も実施か?「小規模事業者持続化補助金」で貴社のPR動画を作りませんか?(申請内容編)

昨年の春、弊社が所属している商工会議所の担当者からお誘いを受けて、
「小規模事業者持続化補助金」の申請を気軽な気持ちでトライしてみました。

因みに、補助金で使える内容は、
ホームページ制作やWEB広告、折り込みチラシ制作
展示会などで配布するパンフレットやPR用動画制作費といった販促宣伝活動や
業務効率化(生産性向上)のための店舗改装など、幅広い目的に使用できます。
(条件など詳細は、前回の記事でご確認ください ↓

結果は残念ながら・・・でしたが、
今年も「小規模事業者持続化補助金」の実施が予定されるようなので、
備忘録として、前回の経過を思い起こしながら書いておきます。

あくまでも、個人の感想、経験をもとに書いております、中小企業診断士にお願いする等
方法はいろいろありますのでご参考程度に…。

この記事のもくじ

前回の記事:PR映像を助成金で制作できる『小規模事業者持続化補助金」とは?
1. まずは、商工会議所に相談してみる
2. 申請書類にはどのような内容を書くのか?
3. 表やグラフ、図、写真等を使って計画書の内容を充実させる
4. 計画書はプレゼンするように書く
まとめ (反省点)

 

1. まずは、商工会議所に相談してみる  

もし、商工会議所に所属している方でしたら、迷わず、相談してみて下さい。
申請に必要な書類一式と模範となる参考書類を頂きました。
担当者の方から申請書に伴う書類の書き方の指導を受けました。
(因みに無料です)
実に、熱心にご指導頂き、何度もリライトして期限ぎりぎりまで頑張りました。(笑)
各商工会議所で補助金に関するセミナーも開催していたりします。
自治体の商工会議所のHPなどで情報をチェックしてみましょう。

時々、補助金の申請代行の営業メールが来るのですが
自分でもやろうと思えば出来るようです。
お金をかけても人にお任せする!というのも選択の一つですが
やはり自分の会社の事、まずは申請自体がどんなものなのか?
知っておくのもいいと思います。
また、自社の事業内容を見直すいい経験にもなりました。

2. 申請書類にはどのような内容を書くのか?  

● 補助事業の内容
  申請する補助金を使って、どのような取り組みをするのか?
  業務の効率化や期待する効果などを書きます。

● 経費明細表
  つまりは、補助金の使い道、何をいつまでに、どのくらい。
  他にも、補助金外の資金の調達内容等を書きます。

● 経営計画書
  企業の概要、顧客ニーズと市場の動向、自社が提供する商品・サービスの強み
  経営方針と目標、今後のプラン等

実際の資料はコチラになります。
(公募要領) https://h29.jizokukahojokin.info/files/1915/3369/7739/29.pdf
あくまでも参考としてリンクしておりますので、
申請の際には、その年度の新しい書式で申請を出して下さい。

3. 表やグラフ、図、写真等を使って計画書の内容を充実させる  

これは、あくまでも私個人が思ったことですが、
ただ、必要な内容を文字で埋めるだけではダメなようです。
事業の分析をグラフにしたり、サービス内容を写真を使って説明したり等
私も、分かりやすい図を作成したりしました。
この経営計画書の書き方を、担当者の方からご指導いただき
何度かリライトしました。(いわゆるダメ出しをくらうという事ですね (笑))

4. 計画書はプレゼンするように書く  

自社のサービス内容や業界の動向など、担当者の方は全く知らないと思うので
その方にプレゼンテーションするような気持ちで書きました。
このことにより、普段気づかなかった、自社の一面や強みをあらためて
見直し、気づかされた気がします。

「これで、採択されました!」と言いたかったですが…。
何でも、経験ですね。

反省点として…

もしかしたら、今回補助金を申請した内容を考えると
「IT導入補助金」の方が内容的に合っていたかもしれません。
ただこちらはお願いする業者がITベンダー(IT導入支援事業者)でないと
申請出来ないので、業者が限られてしまっています。
ユーザー側で利用できるよう、もっと増えて頂けると有難いな~と思っています。

販促宣伝活動を考えているけど、予算が・・・。
とお考えの方、一度「小規模事業者持続化補助金」の検討をしてみて下さい。
さらに、PR動画を制作してみたいんだけど・・・。とお考えの方
見積もり等、お気軽にご相談ください。