動画が作れる。

自社内で作れる。


現役のディレクターが担当

お客様ごとにプログラムをカスタマイズし

動画制作内製化をサポートします!

25年に及ぶ映像制作現場で得た経験とノウハウを

貴社の動画制作にお役立てください

動画制作内製化のメ リットとは?

外注コストの削減

動画制作スキルの獲得

動画素材の蓄積

修正・改変の

コスト削減

動画制作期間の

短縮

自社を熟知した

社員による制作

情報機密保守の

リスク低下

動画制作内製化をした方がいい会社とは?

継続的に動画制作を行いたい

YoutubeチャンネルやSNSにコンスタントに動画をアップして運営していきたい

1週間に1本以上の動画をアップし続け長期的に運営できる会社

長期的な運営をすることで、ファンを増やし関係性を高めることが出来ます

動画制作の業務を担当できる社員がいる

動画制作を中心とした業務担当者を配置することが出来る

制作知識が無くとも、動画制作業務に担当者の時間を割くことができ

人材を育成する事にある程度の予算が割けることが出来る会社

動画制作を通して社内の連帯感を醸成したい

部署を超えた協力が出来る会社

動画内容を充実させるために全社的に協力が出来る会社

結果的に風通しの良い会社として社員同士の関係性も深めることが出来ます

アイコン

ECサイト用の簡易的な商品紹介動画


商品説明・Howto動画


Youtube等 SNS向け動画


プレゼン/セミナー用

動画




社内向けマニュアル動画



社内向け広報動画



 動画制作内製化に向かない会社とは?

もしくは、動画制作内製化のデメリットとも言えます
下記にあてはまるような場合には外注制作を選択する方が良いかもしれません

動画制作の頻度が少ない

年間で数本程度の制作である

内製化は人材の育成や機材保持などで、ある程度の初期費用が必要になります

単発の動画制作の場合は外注先へ依頼した方が良い場合もあります

動画制作を業務のメインとする担当者がいない

動画制作以外の業務と兼任の場合、担当者の業務負担が増えることになります

動画制作は思った以上に、手間と時間のかかる作業です

担当者が、動画制作業務に慣れるまでは、ある程度の時間も必要になります

クオリティの高い動画を制作したい

ブランディングやPR広告のような会社のイメージを左右する動画を制作するには注意が必要です

本来、動画を制作するには「企画・構成・撮影・編集」といった過程を経てそれに伴った知識や技術

機材、撮影スタジオといった設備の中で制作するものです

クオリティを求める動画制作の場合はプロに依頼することをお勧めします

サポートサービスのコース紹介

dougaseisakukoutei
dougaseisakunaiseikakoosu

サポートサービスの流れ

support program

動画内製化サポートは全部で4コース、全部のコースを選択して完全内製化を目指すか?

③撮影コースを選択し、撮影は自社で、構成・編集はユーウエイブへお任せ、といったコースの選択する事も出来ます

 1コースの料金

動画内製化のご相談

free

まずはお気軽にご相談下さい
ご希望の方にヒアリングシートを送付
リモート面談(60分まで)
上記内容が無料で行えます


リモートでのサポートコース

45,000円

税込 49,500円
ヒアリングシート・面談(ヒアリング)
貴社だけのサポートプログラムを作成
実施内容とスケジュールをご確認
180分のサポートプログラム実地

対面でのサポートコース

50,000円

税込 55,000円
※スタートアップの為、現在では
さいたま市・川口市・蕨市・戸田市
の企業・団体・個人の地域限定コース
となっております
上記エリア外の方はご相談下さい

お問合せ

※個人のお客様は会社名の欄に個人と記入し送信して下さい

お急ぎの方は平日AM9:00~18:00 TEL 048‐789-7815まで

ご連絡をお待ちしております!

    © copyright 2024 by y-wave.CO.,LTD.ALL RIGHT