ご挨拶

こんにちは。
ユーウエイブ代表の鈴木です。

私が映像を創る世界に飛び込んだのは26歳のときです。少し遅めのスタートでした。
20才前後の若い同期と一緒にAD(アシスタントディレクター)という過酷な仕事に一生懸命取り組みました。
その後、念願のディレクターとなり、様々な映像作品を制作してきました。

そして、自分の可能性を広げるため、会社を退職し、フリーランスのディレクターとして5年間活動した後に、
東京の荒川区に株式会社ユーウエイブを設立しました。

2011年には会社を現在のさいたま市に移し、企業映像を専門に制作する会社として歩み始めました。

私には、20年間 映像の世界で歩んできた中で培った、一つのこだわりがあります。
映像制作とは「チーム作業」だということです。
ディレクターやカメラマン、出演者などが、それぞれの力を最大限に発揮し“いいモノ”を創り上げていきます。そして本当に“いいモノ”を創り出すためには、お客さまも含めた一つのチームを作り上げる必要があると考えています。

お客さまとともに考え、模索し、互いに意見を交わし合い、お客さまの目指すゴールに、チーム一丸となって取り組みこと。

最終的にご満足をいただける作品とは、こうした中からこそ、生まれてくるものだと信じています。

ユーウエイブは、ようやく10周年を迎えた まだまだ未熟な会社です。
皆さんのご指導を受けながら、一歩一歩成長していきたいと考えております。

どうぞよろしくお願いいたします。

略歴

  • 1970年 群馬県出身
  • 北海道大学在学中に自主映画を制作
  • 卒業後、番組制作会社に入社
  • 番組制作現場のADとして従事し2年目から販売用VP等のディレクターを担当
  • 2002年フリーランスとして独立
  • 企業VP、ミュージックPV,TVCM等の実績を重ね
  • 2007年6月 ㈱YーWAVEを設立 代表取締役就任

弊社代表の鈴木が「13歳のハローワーク」サイト、先輩インタビューのコーナーに掲載されました。